活動報告

奥沢まちづくりセンター新築整備基本構想説明会 10/27

築50年以上経過した奥沢まちづくりセンターは、近くに購入できた土地に新築して移転することになりました。今回は第1回の地元の方々への基本構想の説明会です。約30名の方が参加し説明をうけた後、熱心に質問や要望が出ていました。特に新しい場所へ移転した後の現在の場所を、何らかの地区の施設として活用してほしいとの声が多く上がっていました。これからも皆さんの声をしっかり聞きながら、実現に向けて頑張ります。

 

奥沢・東玉川区民防災会議 事務局会 10/31

12/10予定の地区防災訓練に向けての事務局会に出席しました。今年は東玉川小学校を会場に行われますが、昨年に引き続き冬の夕方発災を想定しての訓練は、参加者をどう集めるか、メンバーで熱く議論が続きました。各避難所での運営体制を見直しながら、地区での防災力強化は大きな課題です。いつ起きるか予想できない災害に対して、あえて今回のように寒さと暗い中での避難所を体験しておくことは重要です。

 

川場村訪問 10/21

世田谷区立の小学校5年生が移動教室でお世話になっている群馬県川場村での「自民党区議団・川場村議会友好ゴルフと懇親会」に参加しました。好天の中、地元のゴルフ場でプレーした後、区民健康村なかのビレッジ「森のむら」では懇親会が開かれ区議団と村議会議員と今回は村長さんにもゴルフからご参加いただき親睦を深めました。交流自治体として35年以上がたち世田谷区と川場村はこれからもより良い関係作りを進めていきたいと思います。

 

奥沢文化祭  10/15~16

今年も奥沢文化祭に写真を出店しました。上が8月の会派視察の帰りに寄り道した積丹半島の神威岬
下が7月2日に登った四阿山・根子岳に咲いていたウスユキソウです。

 

決算特別委員会閉会 10/13

先月29日からの決算特別委員会が閉会しました。各領域別の審議の結果賛成多数で可決しました。このあと18日の本会議で第3回定例会が閉会となります。

 

奥沢・東玉川地区区民防災会議 9/30

事務局メンバーとして毎回参加しています。地球温暖化による異常気象といわれる局地的短時間豪雨、迫る首都直下型大地震等、地域防災力の向上は益々重要です。毎年行われます地区防災訓練は今年12月10日(土)東玉川小学校で予定しています。みなさんに参加いただくため、訓練の内容を協議していますが、毎月1回の事務局会はまちづくりセンターの職員と一緒に熱が入ります。

 

決算特別委員会開会 9/29~10/13

和田ひでとしは今回の委員会で、「区民生活領域」10/4と「都市整備領域」10/7を担当します。区民生活では防災訓練(避難所)・環境政策(エネルギー自給の住宅)・清掃リサイクル(事業系ごみ)等について、都市整備では交通政策・みどりの保全・公園等について質問予定です。それぞれ28分づつの持ち時間です。

 

本庁舎基本構想素案区民意見交換会 玉川地域 9/22

区内5地域で開催された意見交換会は本日の玉川地域が最後です。玉川区民会館集会室で開かれた会を傍聴してきました。雨模様の中参加の区民は意外と少なく、89万区民の拠点計画の意見交換会としてはちょっと寂しい感じでした。老朽化・分散化を解消し、想定される震災に耐えられるのか、区民のための、さらに約2300名の職員が働く庁舎としてふさわしいものでなければなりません。年内には基本構想案が示される予定です。

 

南北間公共交通一歩前進へ

「和田ひでとし通信特別号と11号」で取り上げました、待望の等々力ー梅ヶ丘間の新規バス路線が来年1月中旬頃運行開始に向けて動き出しました。具体的な運航内容はこれからですが、大井町線等々力と区役所、小田急線梅ヶ丘が一本のバスでつながります。

 

第7回 奥沢 駅とまちを考える会 9/20 奥沢区民センター

私が世話人として、奥沢駅を中心としたいろいろな課題を皆さんで話し合う会として、7回目となり、踏切問題、周辺道路、駅前噴水広場、目黒線・相鉄線直通乗り入れ計画等様々な課題を皆さんで討論しました。今回も東急電鉄より6名、世田谷区からも6名、そして地元商店会、町会の方が13名、台風接近のため風雨が強くなる中を集まっていただき、大変有意義な会となりました。

 

1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071

カテゴリー

過去の記事